[甲冑師Lv35] クエスト『心揺れる甲冑師』



『心揺れる甲冑師』の受注

ハ・ナンザ : 先日は、ブランシュティルをやり込めたんだってね。 大したもんだ、見直したよ。 ハ・ナンザ : ただ、あいつは懲りないし、悪びれないし、諦めない。 厄介な奴に目をつけられたもんだね、あんたも。

ハ・ナンザ : 先日は、ブランシュティルをやり込めたんだってね。
大したもんだ、見直したよ。
ハ・ナンザ : ただ、あいつは懲りないし、悪びれないし、諦めない。
厄介な奴に目をつけられたもんだね、あんたも。

ハ・ナンザ : でも気になるからって、仕事をおろそかにすんじゃないよ? しゃんとしな、あんたに任せたい仕事があるのさ。 ハ・ナンザ : レストラン「ビスマルク」のリングサスの旦那に頼まれてね。 「スチールフライパンHQ」を1個、新調したいんだと。 ハ・ナンザ : フライパンの類ってのは、鎧とかに比べると、 薄くて小さいせいかしらね……繊細な作業が必要になる。 集中力がいるんだよ、それも高度な。

ハ・ナンザ : でも気になるからって、仕事をおろそかにすんじゃないよ? しゃんとしな、あんたに任せたい仕事があるのさ。 ハ・ナンザ : レストラン「ビスマルク」のリングサスの旦那に頼まれてね。 「スチールフライパンHQ」を1個、新調したいんだと。 ハ・ナンザ : フライパンの類ってのは、鎧とかに比べると、 薄くて小さいせいかしらね……繊細な作業が必要になる。 集中力がいるんだよ、それも高度な。

ハ・ナンザ : 今のあんたは、集中力が欠けていると見た。 それを取り戻すためにも、この仕事に打ち込んでみな。 ハ・ナンザ : さぁ、リングサスの旦那を待たせるわけにはいかないよ。 頼んだからね、Duke。

ハ・ナンザ : 今のあんたは、集中力が欠けていると見た。
それを取り戻すためにも、この仕事に打ち込んでみな。
ハ・ナンザ : さぁ、リングサスの旦那を待たせるわけにはいかないよ。
頼んだからね、Duke。

スチールフライパンの材料
Lv36のレシピなのでLv35でHQはやや厳しいかも・・・

スチールフライパン(材料)

 アイスシャード×4
 アースシャード×4
 スチールプレート×1
 オーク材×1

スチールフライパンHQの製作
なんと初っ端でNQ素材にもかかわらずHQ製作に成功しました。「最高品質」が出たおかげですw

スチールフライパンHQ

D. N.はスチールフライパンの製作を開始した。
D. N.は所持品から材料を取り出した。
 アイスシャード×4
 アースシャード×4
 スチールプレート×1
 オーク材×1
・・・
D. N.はスチールフライパンHQを完成させた!
D. N.は5208ポイントの経験値を得た。
D. N.は製作手帳にスチールフライパンを作った記録を残した。
D. N.は8260(+342%)ポイントの経験値を得た。
クエスト『心揺れる甲冑師』の目的『ハ・ナンザにスチールフライパンHQを見せる』を達成した!

ハ・ナンザにスチールフライパンHQを見せる

ハ・ナンザ : 「スチールフライパンHQ」は完成したかい? たった1個だ、のろのろしてると、尻蹴り上げるよ!

ハ・ナンザ : 「スチールフライパンHQ」は完成したかい? たった1個だ、のろのろしてると、尻蹴り上げるよ!

ハ・ナンザ : いいね……ズシリとくる、この金属の重さ。 それに鍛造で作ったとは思えないくらい、厚みも均一だ。 煮てよし炒めてよし、どんな使い方にも耐えられるね。 ハ・ナンザ : 集中力が必要な、硬いスチールプレートの加工作業で、 この精度を出せるってのは、さすがDukeだ。

ハ・ナンザ : いいね……ズシリとくる、この金属の重さ。
それに鍛造で作ったとは思えないくらい、厚みも均一だ。
煮てよし炒めてよし、どんな使い方にも耐えられるね。
ハ・ナンザ : 集中力が必要な、硬いスチールプレートの加工作業で、
この精度を出せるってのは、さすがDukeだ。

ハ・ナンザ : この精度があればこそ、材料へ均一に火が通る…… リングサスの旦那は、そこにすごくこだわるんだよ。 ハ・ナンザ : そのせいで旦那は、何年かおきにフライパンを使い潰してさ。 甲冑師ギルドに、代わりを注文するんだけど、 旦那を満足させられる職人は、なかなかいなくてね。

ハ・ナンザ : この精度があればこそ、材料へ均一に火が通る……
リングサスの旦那は、そこにすごくこだわるんだよ。
ハ・ナンザ : そのせいで旦那は、何年かおきにフライパンを使い潰してさ。
甲冑師ギルドに、代わりを注文するんだけど、
旦那を満足させられる職人は、なかなかいなくてね。

ハ・ナンザ : 今回はあんたに任せるつもりだったが、あの男と揉めただろ? 争いのあと、集中力を乱していないか心配になったんだよ。 でも、このフライパンを見るに、杞憂だったようだ。 ハ・ナンザ : この調子で、後輩たちの手本であってくれよ。 それじゃあ、これを調理師ギルドの 「リングサス」の旦那に手渡してきな。

ハ・ナンザ : 今回はあんたに任せるつもりだったが、あの男と揉めただろ?
争いのあと、集中力を乱していないか心配になったんだよ。
でも、このフライパンを見るに、杞憂だったようだ。
ハ・ナンザ : この調子で、後輩たちの手本であってくれよ。
それじゃあ、これを調理師ギルドの
「リングサス」の旦那に手渡してきな。

リングサスにスチールフライパンHQを納品

リングサス : なに、甲冑師ギルドに依頼していた 「スチールフライパンHQ」を届けに来たと?

リングサス : なに、甲冑師ギルドに依頼していた
「スチールフライパンHQ」を届けに来たと?

リングサス : むぅ、見事な「スチールフライパンHQ」だ。 これならば、微妙な火加減で料理を作り分けられる。 これを作ったのが、お前なのか? リングサス : 今までは、ハ・ナンザが作ったものでないと 納得できなかったんだが、今後も安心できるな。 今後とも、よろしく頼むぞ!

リングサス : むぅ、見事な「スチールフライパンHQ」だ。
これならば、微妙な火加減で料理を作り分けられる。
これを作ったのが、お前なのか?
リングサス : 今までは、ハ・ナンザが作ったものでないと
納得できなかったんだが、今後も安心できるな。
今後とも、よろしく頼むぞ!

『心揺れる甲冑師』の報酬

クエスト『心揺れる甲冑師』をコンプリートした!
D. N.はスチールドーミングハンマーを手に入れた。
D. N.はミスリルマグニファイアーズを手に入れた。
スチールドーミングハンマーはアーマリーチェストに入りました。
ミスリルマグニファイアーズはアーマリーチェストに入りました。
D. N.は9020ポイントの経験値を得た。

スポンサーリンク