クエスト『風霜にわかに』

クエスト『風霜にわかに』の受注

オルシュファン@クルザス中央高地 (26,17)から受注できます。
このキャラ好きだわ。気が合いそうだ。いや、そっちの気はない。

氷の巫女が異端者を統率し、組織的な犯行が増えているという。状況を聞くためホワイトブリム前哨地に向かうことに。

オルシュファン

オルシュファン : ……実は最近、クルザスを根城とする異端者が組織化され、
いささか手を焼いているのだ。
オルシュファン : 異端者の頭目は「氷の巫女」と呼ばれる女……。
我々も調査を続けているが、本名すら暴けていない。

クエスト『風霜にわかに』の攻略

ホワイトブリム前哨地のドリユモンの話では、異端者は単に組織化されただけでなく、妄執にとりつかれ、我を失っているように見えるという。奇妙な変化。うーんそれってテンパードみたいなものか?

ドリユモン

ドリユモン : 我々も対策は立てているが、
手を焼いていると言わざるを得ない……。
奴らの変化は、単に組織化したというだけではないのだ。
ドリユモン : 「氷の巫女」という指導者を得たせいか、異端者たちは、
更なる妄執にとりつかれ、我を失っているようにさえ見える。
得体の知れない、奇妙な変化だ……。

襲撃された商人に話をきくと、……気を失う直前に、異端者が「氷壁」と言ったという。スノークローク大氷壁へ向かってみる。
道中、手練れの異端者が2人襲い掛かってくるが睡眠が聞くので1対ずつ倒していけば大丈夫だ。何かうめき声を上げているので正気ではないかもしれない。

スノークローク大氷壁付近

スノークローク大氷壁付近

スノークローク大氷壁では確かに女の影が見えた。体制を整えるためいったんドリユモンのところに戻る。精鋭ぞろいの部隊が被害を受けたことからドリユモンは警戒し、策が必要だという。オルシュファンにも状況を連絡すると、教皇庁の神殿騎士団長にも連絡して対策を考えることをすすめられる。支援物資については、本家に再度掛け合ってくれているようだ。

オルシュファン

オルシュファン : それにしても、「氷の巫女」とは、いったい何者だ……?
異端者をまとめあげるなど、相当な実力者に思える。

レヴナンツトールに戻り、スラフボーンに支援物資について再打診してくれていることを伝えるとクエスト終了です!

クエスト『風霜にわかに』の報酬

クエスト『風霜にわかに』をコンプリートした!
827ギルを手に入れた。
D. N.はグロームコイフを手に入れた。
D. N.は「幻術士」に4800ポイントの経験値を得た。

スポンサーリンク